トリキュラー28は一生飲み続けるのか?

私が初めてピルを飲むようになったのが23歳のころです。
産婦人科で検査をしたところ「子宮内膜症とチョコレートのう腫」が原因で、月経痛や出血がひどかった。そのために、処方を受けたのがトリキュラー28でしたね。

とりあえず、1年ほど処方を受け、現在は通販で購入をしています。

定期的に検査を受けるつもりですが、やはり結婚のことを考えると、一生飲み続けるつもりはありません。

ただ、アメリカやヨーロッパでは、10代から避妊予防としてピルを服用し、30代後半から40代前半にかけては更年期障害の補助療法として低用量ピルが服用されるそうです。

そのために、一生をかけて、毎日のようにピルを服用することはないのですが、症状によって飲むことは有るかもしれませんね。
なおかつ、自己判断だけで飲むことには注意が必要。
特に、年齢が高くなることで、どうしても、血管が細くなったり、血液の循環が衰えるために、ピルの服用で子宮筋に以上が起こりやすくなります。

ピルの副作用の一つに血栓が起こるのも、これが原因とされているために、まずは産婦人科や病院で検査を受けてから服用するようにしましょう。

低用量ピル自体は副作用は少ないのですが、症状に適用したものを服用しないと、効果が薄かったり、副作用が起こるために十分に注意を。